スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

有楽町線延伸(豊洲~住吉)について

有楽町線延伸の話は従来から話題に上がってますが、実現しそうらしいです。

延伸された路線は豊住線と呼ばれます。

有楽町線の豊洲駅~半蔵門の住吉駅を結ぶ地下鉄になります。さらに亀有まで伸ばす計画もあります。

総事業費は1,260 億円とされています。

豊洲から住吉間の駅は3駅で、一つは東陽町で東西線と接続、もう一つは枝川あたりにできるようです。

そしてもう一つは、東陽町と住吉の中間地点です。

東西線がものすごく混雑しているので、その緩和を期待されているようです。

東京スカイツリーから豊洲新市場、東京ディズニーリゾート、お台場という観光名所を結ぶことで、外国人観光客を呼び込む効果も期待されています。

この延伸計画でもっとも恩恵を受けるのは豊洲でしょう。

豊洲は有楽町線とゆりかもめが通っており、台場・新橋方面、有楽町・池袋方面の交通には問題ないですが、

東陽町や木場方面にはバスしかないのが現状です。

2010年以前は坪200台が普通であった豊洲ですが、オリンピック決定以降は、坪300台の新築マンションが出てきました。

パークホームズ豊洲です。

今後は東急が豊洲駅前にツインタワーを作るようですが、

坪400台という噂もあります。都心以外だと、武蔵小杉、みなとみらいも400台に突入しています。

豊洲で坪400というとかなり割高に見えますが、有楽町線延伸で湾岸交通のターミナル駅と仮せば、

坪400というのも夢ではないですね。え

ちなみに豊洲は、築地移転、有楽町線延伸の他に、駅前再開発も残されています。

三井が持っている駅前の土地に、3棟のオフィス、商業施設が建つようです。

某外資系高級ホテルや、三越?伊勢丹?も入る可能性があるようですので、

オリンピックに向けて豊洲に注目です。
関連記事
20 : 55 : 13 | 新築・中古マンション | コメント:(0) | page top↑
<<タワーマンションのメリット・デメリット | ホーム | 耐震、免震、制震の違いについて>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

プロフィール

さこはる

高級住宅街の某高級マンション在住のさこはるです。主に都内の不動産情報に加えて、住宅ローンや金利動向などについても情報提供していきます。東京オリンピックに向けて地価上昇が著しい都心三区、湾岸エリアを中心に新築・中古マンションへ実際に訪問し、これからマンションを購入する方、売却を検討している方、不動産投資を検討している方のお役に立てれば幸いです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

新築・中古マンション (10)
住宅ローン・金利 (0)
エリア情報 (0)

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。